Concept

タイ式子宮バランスセラピー・コンセプト

女性と子宮について

 

子宮とは、女性の身体の中心にある、女性の生殖器です。

 

妊娠のとき、赤ちゃんを守り育てる場所で、伸縮性のある平滑筋という筋肉で出来た袋のようなものです。

 

普段はレモン1 個くらいの大きさで、膀胱と直腸の間にあり、骨盤の底の部分に固定されています。

 

子宮の左右には、親指大ほどの卵巣が靭帯で繋がっています。また、卵巣から生まれた卵子を子宮に運ぶ卵管が広がっています。

 

そして子宮の内側を覆っている粘膜が子宮内膜です。

 

この子宮内膜が生理周期に合わせて厚くなっていき、受精卵が子宮に着床しないと、剥がれ落ちて膣から排出される=これが月経です。

 

妊娠すると子宮はどんどん大きくなり、赤ちゃんと羊水を入れた大きな袋になります。

 

出産後には、またもとのサイズに戻ります。

 

このように子宮は、毎月起こる生理や、出産に伴って、状態や位置・形が柔軟に変化しています。

 

その変化に対応できるように、子宮は靭帯で骨盤内に固定されていて、非常に動きやすくなっています。

 

そのため、日常生活の中でも、立ちっぱなしの姿勢や、 腰やおしりをぶつけるといった少しの衝撃で、子宮の位置が下がったり左右にずれることがあります。

 

子宮は閉経とともに小さくなり、収縮し、それまでの働きを終えていきますが、変わらず女性の身体の中心にあり、女性の身体のバランスに重要な役割を持っていると考えられます。

 

 

いま 、生理痛や生理不順、冷え症、むくみ、肩や腰のコリなどで悩んでいる女性がとても多いですね。

 

また、子宮筋腫や子宮下垂などの婦人科系疾患、更年期など、女性特有の身体の不快な症状を抱える方もたくさんいます。

 

これらの症状には、子宮の状態やバランスの乱れが大きく関わっている可能性があります。

 

 

タイ式子宮バランスセラピーとは?

 

このセラピーは、2600年の歴史があるタイ古式マッサージの技術と、タイの助産婦の間で古くから口承で伝えられてきた手技と知識と経験が融合した、タイ王国オリジナルの伝統的施術法を、

子宮ケア効果の高いリラクゼーションとして組み立てた施術法です。

 

私たちは、その施術をより多くの方に体験してもらいたいという思いから、2014 年春「タイ式子宮バランスセラピー」を発足しました。

子宮は、女性の身体の中心にある大切なセンサー

 

 一般的にマッサージや整体でアプローチする身体の歪みというと、 骨盤や左右の骨格など、筋骨格の歪みに対するものが主流で、内臓など体の内部の歪みに対してはあまり注目されてきませんでした。

子宮は、初潮を迎えてから閉経後まで、あらゆる年代・ライフステージにわたって、女性の健康と密接に関わっています。

また、子宮は、女性の身体の中心にあって、心身の調子を感知するセンサーのようなものとも言えます。

 

今日の生活スタイルでは、座るでも立つでも、同じ姿勢を長時間続ける事が多くなりがちです。同じ姿勢を長時間続ける事は、身体の軸が歪む原因と言われていて、

女性の身体の中心にある子宮も、日常生活の中で気がつかないうちに、右や左、やや下へずれている事がよくあります。

子宮は、出産や加齢などを経るうちに、また普段の姿勢や運動習慣によっても、左右にずれたり、位置が下がってきます。

タイ式子宮バランスセラピーは、女性の体の中心ともいえる子宮を本来の位置と形に整えていくことで、心身全体のバランスを整えて、女性特有の悩みや体調不良などを改善していく事を目的としています。

子宮の位置を身体の中心に来るようにきちんと整えると、子宮の機能や女性ホルモンのバランスが整い、婦人科系の各種症状(生理痛・生理不順・子宮下垂・子宮内膜症など)の予防や改善、あらゆるライフステージにおける女性の心身の健康に役立つと考えられています。

タイ式子宮バランスセラピーは、初潮が始まり、閉経を迎えた後まで、あらゆる年代の女性に向けたセラピーです。

 

また講習では、施術法の他に、子宮セルフケア法、子宮セルフケアエクササイズもご紹介しています。

 

施術と合わせてセルフケアを行う事で、一時だけのものや特別なものではない、日常的生涯にわたる子宮ケアが出来るようになります。

女性にとって、自分の子宮 ひいては自分自身をケアすることの大切さと、そこから得られる喜びを、皆様と分かち合えれば幸せです。

 

 

”一人でも多くの女性に幸せを”

 

このセラピーを皆様とシェアできますように。

 

タイ式子宮バランスセラピー 

Staff

S.B.T. スタッフ 紹介

S.B.T. Thailand

タイ式子宮バランスセラピー  アドバイザー

 

タイ伝統医師・ホム先生

”モー・ホム”(モーとは医師という意味)とよばれているホム先生は、ビルマ(ミャンマー)との国境の、道路や電気の整備されていない小さな村で育ちました。その村では、稲作をする彼女の祖母が、村の助産婦と薬草医を兼ねる”お医者さん”をしていました。そういう環境の中で、代々受け継がれてきた伝統的な医療の知識を自然と身につけて育っていきました。

ホム先生は、タイ政府健康省から認可されている正式なタイ伝統医師であり、さらにハーブ薬剤師であり、ユーファイの資格も持つ助産師でもあり、タイ古式マッサージの先生でもあり、本物のタイ伝統ヒーラーたちの中でも稀な才能の持ち主といわれています。また、ホム先生の学校は、タイ政府教育省からの正式な認可を得ています。

いま彼女は、海外でなく、タイの国内の地域社会で積極的に活動しています。自ら進み出て患者の治療、伝統医療に立ち戻ろうとする増え続けるタイ人の生徒たちに対して時間と専門的技術を提供し、人々を元気づけているリーダー的存在でもあります。

また、このタイ式子宮バランスセラピーのもととなる、
ヌアッド・モッルーク(子宮マッサージ)を、現在に復活させたオリジナルの先生で、タイ政府が管理する、正式なタイの伝統医になるための学校で、講師として子宮マッサージを教えている、子宮マッサージの専門家の中の専門家でもあります。また、私達タイ式子宮バランスセラピーのアドバイザーとして、テキストの編集や講習内容、様々な手技やハーブの使い方などを、常にチェックしてアドバイスをしてくれている、私達にとっては頼れるお母さん的存在でもあります。

 


 

☆ ホム先生、タイ政府 教育省および健康保険省 認定資格

                 1.) Doctor of Traditional Medicine(タイ伝統医師)
                                 License No. TM 14891             

                 2.) Herbal Pharmacologist(ハーブ薬剤師)
                                 License No. TP 18261            

                 3.) Traditional Midwife(ユーファイ)
                                 License No. TMW 3069          

                 4.) Teacher of Thai Traditional Massage(タイ伝統マッサージ講師認定)
                                 Accredited July 1st, 2004        

                 5.) Certificate in Spa Management  (スパマネジメント認可)
                                 License No. 10114348             

                 6.) Teacher of Nuad Thai Boran (タイ古式マッサージ講師認定)
                                 License No. NT 0111                

S.B.T. JAPAN

タイ式子宮バランスセラピー 講師 ・ 北海道 

 

アン

 

札幌市内の大手スパサロンで約7年間トップセラピストとして活躍後、 2014 年7月に Mana Rosa をオープン。施術人数は延べ1万5千人以上。 豊富な経験と知識を活かした施術は、予約3ヶ月待ち。 セラピストとして活躍しながら、東京や札幌にてサロン講師も勤める。 チェンマイ式のタイ古式マッサージをベースに、 整体や全身矯正の効果を取り入れた『タイ古式セラピー』を考案。 雑誌やラジオ、TV などにも取り上げられ、活躍の場を広げている。

 

【取得資格・修了講座】

☆ タイ式子宮バランスセラピー認定講師

☆ タイ国政府教育省・保健省認定  ITM 上級プラクティショナー

☆ タイ政府公認校 Ong's タイマッサージスクール アブドミナルマッサージ(チネイザン) ☆ タイ ロイクロ トラディショナルマッサージ

☆ タイ ロイクロ フットリフレクソロジー ☆ 体軸ストレッチ

☆ さとう式リンパケア ☆ MRT マッスルリリーステクニック

☆ DRT インストラクター ☆ 深リンパドレナージュ

☆ ハワイアンロミロミ ☆ ヘッドスパセラピスト ☆ リワインドセラピー

☆ アロマテラピーアドバイザー ☆ ハーバルセラピスト

☆ 日本育児協会 周産期解剖生理学 ☆ マタニティアロマ

☆ レイキティーチャー ☆ シータヒーリング

☆ アクセスバーズファシリテーター

タイ式子宮バランスセラピー 講師 ・ 東京

 

千葉智子​(ちば ともこ)

 

タイ式子宮ケアサロン spa wat主宰

 

1978年 東京生まれ

音楽、美術など表現活動を行なっていた20代はじめに心身を壊し、ヨガの道へ。

ハタヨガを中心に、現在18年継続しているヨガの道中でタイ古式と出会い

その、ヒーリングアートとも呼ばれる美しい癒しの技術に魅了され

タイ古式、ユーファイ(タイハーブを使った産後ケア)、子宮バランスセラピー(タイ式子宮ケア)などを学ぶ。

3年間のサロン勤務を経て、自身の3年以上に及んだつらい不妊治療の経験と、

ヨガ・ボディーワーク・タイハーブの知識を活かし、

「気持ちよくて、キレイになって、楽しんで続けられる子宮ケア」のサロンとして2016年9月 spa watを立ち上げる。

 

【取得資格・修了講座】

☆タイ国政府教育省・保健省認定 ITM上級プラクティショナー

☆タイ国政府認定ユーファイセラピスト

☆タイ式子宮バランスセラピーセラピスト・認定講師

☆teate®セラピスト

☆月経血コントロールヨガインストラクター養成講座修了

☆経絡ヨガインストラクター養成講座修了

☆アンダーザライトヨガスクールティーチャートレーニングコースlevel1、level2修了

☆アンダーザライトヨガスクールシニアヨガ指導者養成講座修了

☆IYCキレイになるヨガインストラクターコース修了

☆CCAルーシーダットン108ポーズトレーニングコース修了

タイ式子宮バランスセラピー 講師 ・ 愛知

 

足立喜代子​(あだち きよこ)

 

中国療法の足療、推拿を教える中、同じ伝統療法であるタイ古式マッサージに出会い、深い学びをとタイ政府認定校ITMに幾度も通いながら技術と講師習得の年月を過ごしました。

2007年スクール&サロン リファインをオープン

その後タイ伝統医療である優れた女性セラピーである、産後療法ユーファイや、

子宮療法タイ式子宮バランスセラピーを学び、現在はその普及を続けています。

「自分に優しくしてますか?」手から伝わる温かさを大切に、心と身体を癒すセラピストに、仕事のノウハウなども含め療法をお伝えしてます。

☆タイ国政府教育省・保健省認定 ITMI上級講師

☆大連若石健康協会高級講師

☆タイ式子宮バランスセラピー認定講師

☆ユーファイ式セルフケアアドバイザー

☆タイヒーリング講師…など

HP: www.sikyubalance.com                   e-mail :  info@sikyubalance.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​©2019  by  タイ式子宮バランスセラピー® は商標登録されています。許可なく名称を使用することは商標権の侵害となりますのでおやめください