Terapy

タイ式子宮バランスセラピー・施術内容のご紹介

タイ式子宮バランスセラピーがおすすめの方

#1 子宮下垂が気になる方

子宮下垂や、子宮の位置異常が気になる方

#2 生理痛・生理不順、PMSの方

生理痛・PMSなどでお悩みの方、無月経の方、生理不順の方

#3 ママになりたい方

 妊娠には、子宮の血行がよく、赤ちゃんのベッドである子宮内が暖かくて心地よい状態であることが大切です。また、子宮の形が整っていて、精子が届きやすい状態であることも、着床しやすい条件の一つです。

Please reload

その他:

a.  便秘気味の方  b. 子宮下垂 / 子宮脱  c. 子宮内膜症 / 子宮筋腫  d. 重い更年期障害  e.   性交痛 / SEXが気持ちよくない  f. 女性ホルモンのバランスが乱れる  g. 下腹部のたるみがなかなかとれない  h.  頻尿 / 尿漏れ   i.  オリモノの違和感や悪臭  j.  腰痛 / 肩こり  k.  肌色が悪い / 肌が荒れる   l.  ハリのない、女性らしくない身体つき など

5 steps for your womb 

子宮をケアする5つのステップ

01

RELAX - ENERGY LINE

02

STINULATE POINT

子宮に効果の高い

タイ式のツボを刺激

03

ABDOMINAL CARE

腹部全体を

しっかりトリート

04

WOMB RIFT

子宮リフト

​バランスを整える

05

SELF-CARE

セルフケアでアフターフォローもしっかり

全身リラクゼーション
リラックス

タイ式子宮バランスセラピー・施術の流れ

A・ まずは受付&簡単な問診を行ないます。

 子宮バランスセラピーは、初潮後の女性の方なら、年齢の上限などはなく、どなたでも受ける事ができます。子宮を摘出された方でも大丈夫です。ただし、現在生理中の方、妊娠中の方は受けれません。また、現在何らかの病気や怪我などで、通院中の方、及び、ここ数年以内に、腹部周辺を手術などされた方は、ケースバイケースとなりますので、事前にご相談下さい。また、子宮のセラピーですので、女性専用となります。

 

B,着替えていただきます(全身着衣の状態で行います

全ての施術は着衣の状態で行い、陰部に直接触れる事はありません。

1,施術は全身のトリートメント、子宮へのエネルギーの流れを活性化

全身のトリートメントは仰向けで横になっていただき、足からスタート、プロフェッショナルなセラピストの手技に、疲れてこわばった心と体が芯からゆるんでいく極楽のひととき。タイ伝統医療をベースとしたオリジナルスタイルとなります。

タイ伝統医学では、人の身体には72000本の眼に見えないエネルギーの流れがあると考えられていて、その流れる道のことを”セン”と呼んでいます。センの流れが悪くなると、体のどこかに不調が現れると考えれれています。タイ式子宮バランスセラピーでは、72000本の中から、特に子宮に関係が深いセンを”子宮セン”と呼んでいます。子宮センをゆるめ、刺激し、流れを良くすることで、子宮へのエネルギーを活性化していきます。

 

2,  さらに子宮に効果の高いタイ式のツボ ”ジュ" を活性化

子宮や腰痛に関係の深い”ジュ”と呼ばれるタイ式のツボを刺激し、子宮を活性化、子宮本来の働きを目覚めさせていきます。

3,  腹部のマッサージで、お腹を温め、ゆるめる

 

仰向けで、一定のリズムでお腹のポイントを圧迫しながら、骨盤内の血行を促し、お腹全体を柔らかく暖かくして、最後の子宮リフトに備えます

4,  子宮リフト、子宮の位置とバランスを整えていきます

 

"子宮リフト"とよばれる、タイの助産婦さん達の間で長い間伝えられてきた伝統的手技。子宮をお腹の上から触れて感じながら、ゆっくり本来あるべき定位置に戻していきます

5,  安心のセルフケアで、アフターフォローもしっかり

自分でできる、骨盤底筋をきたえ、子宮に効果の高いツボを押し、子宮リフトを行う、子宮セルフケアエクササイズ

これらのステップを組み合わせて、子宮をケアしていきます。

 

HP: www.sikyubalance.com                   e-mail :  info@sikyubalance.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​©2019  by  タイ式子宮バランスセラピー® は商標登録されています。許可なく名称を使用することは商標権の侵害となりますのでおやめください