October 26, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

”女子は子宮でモノを考える”

December 1, 2017

子宮防衛隊(C.Q.A.)のコラム 「子宮上々」 第17回

 

”女子は子宮でモノを考える”

 

10月札幌での子宮バランスセラピーの講習が無事終わりました!

 

参加者の方が、
こういう内容を投稿していただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性は子宮でモノを考える…
そんな言葉を聞いた事はあります。

 

子宮バランスセラピーの受講中、
アンさんの施術を受けている
お客様との体験談にて。

 

→急に彼氏と破局!!何で?!
《私の子宮が、この人じゃないって言うから》
…ただの『モノの例え』ではないんだな〜
って、驚きました!

 

子宮の存在を見つめ直すと、
子宮とお話ができるそうです💡

 

女性が一生のうちにつくりだす
女性ホルモンの量は
ティースプーン約1杯分。

 

この量の変化で
体調、体重、気分、お肌や魅力まで!
変化するのは知っていたものの…

 

そもそもの子宮が
判断力まで備えてるとは(*゚O゚*)))

 

そして。

 

普段の生活習慣で身体のバランスが
崩れるんだと思ってましたが、
転んだだけでも子宮ってズレる!
北海道の冬…私、毎年転んでます(笑)
なんてことでしょう:(´◦ω◦`):ゴメンネ

 

15年前、
いわゆるブラック企業で身体を酷使して
子宮が萎縮して
子宮の働きが止まり
子宮筋腫も数個できて
圧迫が痛くてうつ伏せになれず、
たまにくる
耐え切れない腹痛で数回倒れ、
救急車で運ばれるも
運ばれた7つの総合病院では
健常ですって言われ続け。
数年間、堪えるしかなかった私。

 

自力で色々と書物を読み、
やっと子宮が危ない状態な事に気付き、
毎月、筋肉へのホルモン注射(T_T)

 

通院や生活の見直しで
今は元気になりましたが…
もっと大切にしようと改めて思えました😌

 

 

施術の内容的には、
まず子宮を確認して
子宮に関わるエネルギーラインや(ここはウットリ気持ち良い😍)

 

ポイントに(これが痛かった😵(笑))
アプローチをかけて
最終的に子宮の位置を調整する感じです。

子宮の為になら耐えられる(๑•ㅂ•)و✧
って思うのですが、

 

翌日の全身がとても楽でした✨

高確率でパートナーを組ませてもらった
内臓も固く子宮もズレていた〇〇さんが、

 

たった3日で
ふっかふかのお腹になり!!
血色も良くなっていて!!

私も嬉しくなりました!!

 

これから、
色んな人と分かち合えると思うと
ワクワクです✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

 

大切な御身体。
大切に大切に関わらせていきます🍀

 

アンさん✨

そして今回の受講で繋がる事ができた皆さん✨

 

本当に有難う御座いました

🙏

💕

https://www.facebook.com/rosa.ahn.1/posts/10209928129059621?pnref=story

ーーーーーーーーーーーーーーー

って感じのとてもいい感想をいただけて嬉しいです。

 

そして俺的には、

 

こういうコメントを読むと、
このセラピーは、女性の女性による女性の為のセラピーなのかなあとか。

 

よく

左脳=論理的
右脳=感覚的

 

女性は右脳、男性は左脳を使っているとかいう話を聞いたことがあるかもですが、
これは正確ではなくて、
実際は、男女ともに右も左も使っているのです。

 

でも実際に、男子脳と、女子脳は確かに違って感じます。
そして実際違うのです!

 

では何が?男女の考え方を分けているかというと、

男性と女性の脳の違いの秘密は、

”情報伝達の仕組みに男女差がある!”

ことだと言われています。

 

つまり”使い方”が違うのです。

 

どういうことかというと、

男は左は左、右は右として使って、
左と右の間の情報伝達が少ない。

たいして女子は
左と右の間で活発に情報伝達が行われる。

 

つまり女性の方が、
感覚で選た情報を論理的につなげることも出来るし、
論理で得た情報を感覚で感じることが出来るともいえます。
この2つを結びつけることがとても上手なのです。

 

そしてこれは無意識下で起こることなので、
男子としては、
理屈と感覚を結びつけることは実はとても難しいのです。。。

 

なのでこの”子宮防衛隊”はなかなかのチャレンジなのです。
でもだからこそ男子目線も面白いのかなとも思いますし。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

またちょっと話変わって、

 

今ちょうどNHKで”人体”という大型シリーズをやってて、
第一回が終わった所(またNHKの話ですが別に回し者ではないですよw)。
ご覧になった方も多いかなと思います。

 

それのテーマは、
人体の巨大ネットワーク

 

つまり脳を通さずに、
”臓器同士が会話している”

というもので、かなり面白いです。

 

次回以降の予告を見ていると、
”子宮”は残念ながら出てこなさそうなのですが、
(なぜいつも子宮は後回しにされるのだ!とNHKに文句言いたい感じ)

子宮から発しているメッセージも当然たくさんあるはずだ!
と俺は個人的には考えています。

 

ふかふか子宮はふかふかの心
晴れやか子宮は晴れやかな心
子宮が縮むと心も縮む
子宮が冷えると心も冷える。

 

アタナが考えているよりはるかに!
はるかに!(あえて2回押しでw)

子宮の状態はあなたのすべてに影響しているかもですよ。

 

タイ式子宮バランスセラピーで、

“あったかふかのやわらか子宮”

になって下さい^^

 

最後に(今回もまた長くなってるなあ。。。)

 

俺の好きなブルース・リーの言葉を

Don't think! Feeeel!

考えるな!感じろ!

https://www.youtube.com/watch?v=2d5o8d1kitM

 

これはすべてのボディーワーカーに重要な言葉かもですね。

※どうでもいい補足ですが、この指と月の話は禅問答からきていて、指=手段 月=目的 ということだそうです。

 

タイマッサージでいうと、テクニックや理屈にハマって、
本当の相手を、その人そのものを観察して”感じる”ことを
忘れてしまっている人をちょくちょく見かけますが、

俺らボディーワーカーが関わっているのは、
実際に目の前にいる生きている大切な人です。

 

その人を見る(この見るも心眼で観る、”心でみる”ということです)
ところから全てが始まるのではと俺は思っています。

 

星の王子様も昔から言ってます

「それでは、大事な秘密を教えてあげよう。

とても簡単なことさ。

それはね、ものごとはハートで見なくちゃいけない、っていうことなんだ。

大切なことは、目に見えないからね」

 

引用:『星の王子さま』(ゴマブックス株式会社)

 

相変わらず最後まで脱線しまくりだ。。。

 

続く

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア