November 5, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

人は重力と戦っているのだ!

September 27, 2017

子宮防衛隊(C.Q.A.)のコラム
「子宮上々」 第13回

 

”人は常に重力(引力)と戦っているのだ!”

 

年令を重ねてくると、気になってくるのは

 

かおのしわ

バストが下がる

二の腕がたるむ

 

などなど。。。

 

年齢とともに
肌や筋肉が弾力を失うと、
どうしても気になるのは
体のいろいろな部位のたるみ。

 

なぜたるみが起こるかというと、
もちろん肌や筋肉が弾力を失うは大きな理由なのですが、

 

この世の中に重力や引力があるとされているからです。

 

そうなのです!
普段まったく気がつかないですごしていますが、
アリストテレスが土は重い、
そして
ニュートンがりんごが落ちると気がついたように、
この世の中のものはすべて何をしなくても下へ引っ張られるのです。

(重力は不思議な力なので、重力は幻想だ!などという意見もあるのですが、
ま、そういうややこしい話は一旦おいといて)

 

そして、

人間が二足歩行になってしまったことがさらにそこに拍車をかける!

 

なので、

フェイスアップと言う言葉はあっても、
わざわざフェイスダウンする手技などはないし、
もしあっても誰も受けたくないしw

 

バストアップという言葉があっても、
バストダウンと言う手技はない。
もしあっても誰も受けたくないしw

 

二の腕がたるむということは気にしても、
最近二の腕があがっちゃって困るんだよねえ〜
という人はまずいない。

 

俺は個人的には二の腕のたるみは好きなんですが(これ関係ないか)

 

他にもあるんです。

下腹部がたるむという言葉があっても、
最近上腹部がどうにも勝手にあがっちゃうんだよねー
何ていう人見たことないし、

 

胃下垂という言葉はあっても
胃上昇という言葉などまず聞かない。

 

ここまで来ればいいたいことはすでにわかっていただけると思うのですが、
子宮だって同じことで、
ほっておけば基本は決して上がることはなく、
基本は下へ下がろうとするのです。

 

それが下腹部のたるみをより強調したりしてたり、
各種女性系の疾患や悩みにつながっていたりするんです。

 

フェイスはアップしようとする、
バストもアップしようとする、
二の腕のたるみは気になる、

 

でも目には見えない子宮のたるみはなかなか気にならないし、
気がつきにくいですよね。

 

タイ式子宮バランスセラピー/ SBT の得意技は、
以前も少しお話した”子宮リフト”

 

これはそのまま訳すと、”子宮を持ち上げる”です。

 

体の表面のたるみだけでなく、
中のたるみも定期的にあげてみませんか?

 

愛を育む場所でもあり、
また同時に悩みのタネでもある
女性の方とは切っても切り離せない存在である子宮。

大切な子宮を、

 

日常的にいたわってあげる習慣を始めてみませんか?

という今回はややゆるめのお話でした。

 

 

続く。。。

 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索