November 5, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

嬉しい報告をしない理由・続き

September 21, 2017

まあ言葉あまり考えないで感じたままそのままの言葉でいきます!

 

前々回、
不妊とうことについて書いたのですが、

 

いいコメントとも悪いコメントもたくさん来て、
なんだか予想以上の反応が帰ってきていて、
正直少し慌てています。

 

後なんだか色々誤解を生んでしまったところもあるみたいなので、
言葉足りなかったと反省しております。
誤解させてしまった方々、本当に申し訳ありませんでした。

 

まずこのセラピーは、
もちろんそれが主たる目的ではなく、
あくまで生涯を通した女性ケアが目的なのですが、
ママさんになりたいって人にだってもちろん受けてほしいものなのです。

 

そして本来は、
それは希望であって、思いつめるようなことではないもののはずなのです。

 

仮に子供がいても、
本当は男の子が良かった、女の子が良かった、
これ以上子供がいたら生活大変なのにまた生まれてしまった。
(本当に言葉選ばずいきますね)

 

生まれたら生まれたで、
大変なことは山のようにあるわけで、
子供が無事育ってくれるのか、
何か障害がある可能性だってあるし。
事故にあう可能性だって、大きな病気になる可能性だってあるし、

自分のやりたいことも出来なくなって、
自分の時間もなくなって、
子育てはそれでなくても本当に大変だし。

 

また、子供がいる人生が人生の全てでもないし、
いればいる人生、いなければいない人生
どっちにしてもいいこともあれば悪いこともある、
いい時もあれば悪いときもある。

本当はただそれだけのことなのだと思います。

 

ママになりたい人、ママになった人を応援したい、
皆に幸せになって欲しいっていうのは、
この世界に生きる人皆の共通の願いだと思っています。

 

また、
本来それは希望であって、何らかの苦痛になることではないはずなのです。

そしてそれを苦痛と捉えられると、
応援したい側もなんだか応援しにくくなるなあという思いもあり。。。

 

ブッタの教えなのかもですが。
悩みと願いって、いつでも表裏一体だなと思います。

本来は願いで希望だったはずのものが、
いつのまにかそれが悩みになっている。

 

でもそういう感じではなくて、
もっと明るく応援したいのです!

 

子供が生まれることは素晴らしいことだし、
そういう報告はいつもうれしく見ています。

 

ただ、一度も不妊的なものを経験していない人にその気持を想像しろというのは、

とても難しいことでしょうし、無理なのかもですが、

 

何気ない一言が思わぬところで人の心を傷つけている、
大切な人の心を冷やしてしまっているという可能性がある。

ということは、

セラピストというものが、体だけではなくて、
人の心にまで深くふれてしまう可能性のあるものだけに、
ある程度の慎重さは必要なのではないでしょうか?

そういうことを皆が考えたり、感じたりする
良いきっかけになればと思いました。

 

俺思うに、
要するに”不妊”って言葉のイメージが良くなさすぎるんだと思うんです。
不妊って表現は、なんだかずるいというか暗いというか。。。

 

なので、
なんか全く新しい言葉作ったらいいんじゃないかって思いました。

もっと希望があって、それが別に特に悪いことでもなくて、
応援したいし、幸せであって欲しい的な?

何かいい言葉があればなあって思って、今いろいろ考え中です。

 

ホント言葉は難しい。

 

とくにこういうブログ的なものは
顔見て話してないので誤解を生む場合も多くて、

結局は読む人がどう受け取るかというイメージ次第なので、
どう読まれるのかはこちらではまるでわからないし。。。

 

俺はいつも物事にはいろいろな側面があるし、
いろいろな立場やいろいろな考え方捉え方があって、

こうでなければならないってことは何一つないと思ってます。

 

俺のこのブログだって、
俺が感じたことや、俺が知ったことなどを
ただ淡々と書いているだけで、
別にああしろこうしろいう気はまったくないんです。
ゼロです。

 

どちらかというとそういうのは最も俺は苦手で、
”自由”が好きなんです。

 

細部にとらわれるのではなくて、
大きな視点で物事を捉えて、
いいことも悪いこともすべて、
それが何らかの自分の人生の糧になっているのだと、

 

そしてこの人生が人生の全てではないかもだし、
自分はただの宇宙の一部なのだし、
巨大な命の一つのかけらでしかないという存在なのかもしれないし、
何度も何度も人は輪廻転生しているのかもしれないし、

 

いつになったら解脱できるんかなあとか思いますが、
欲の多い俺にはあと100回以上は今生で修行してこいと続けさせられるんやろなあとか

 

なんか話逸れた。。。

 

やっぱ前を向いて明るく人は生きていきたいのだと思います。

そしてそういう思いを、皆応援したいだけなのだと思います。

 

幸せは倍に、悲しみは半分に

 

なんだかまたうまく書けない。

 

でもそんな感じです。

 

ほんとなんかいい言葉があればなあ。


追加:こう書くとこう書いたで、大丈夫ですか文句とか言われましたか?とか心配していただいているみたいなのですが、このブログやコラムに悪く言ってる人はほとんどいませんほぼゼロですので、あまり深く考えすぎないでくださいね。俺はいつも、あなたの目の前の人に触れる時は、あなたの最も大切なものを扱う時、あなたの最も愛するものにふれる時のように、繊細にタッチしてくださいと教えています。大切な人の体を雑に扱うような人は、セラピストとしてどうかと思います。同じことで、大切な人の心を適当に扱ようなセラピストはちょっと。と俺なりに感じただけのことです。俺なりのタイマッサージは99%のハートと1%のテクニックで出来ています。ハートがないならそれはマッサージとは呼べない。そういうことを皆が考えたり、感じたりする良いきっかけになればと思っただけですので^^まあこの話は一旦これぐらいで^^

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索