October 26, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

前回の続き部分

September 18, 2017

<前回の続き>

 

B-2 冷たい子宮と固い下腹部

 

また、仮に位置と形が良くても、子宮そのものが冷たいという状態が存在します。

また、子宮そのものではなく、
下腹部が全体的に硬い状態というものがあり、

 

その場合は、子宮の動きが悪く、
冷たく反応の鈍い子宮になると考えられています。

 

子宮が冷たい、または下腹部が固い状態になる原因は様々で、
一概にこれという原因を特定できませんが、

大きな理由の一つとして考えられているものは、

まずは何よりも”食事”です。

 

体を冷やす食べ物や温める食べ物というものは実際に存在します。
バランスの取れた食事は健康の基本です!

 

次の大きな理由として、

”動かさなすぎ” や ”姿勢が悪い” ということが考えれます。

 

意外と単純な理由だと感じるかもですが、
様々な健康不良の状態は、
最初はものすごく単純なことからスタートして、
それを何もケアしなかったことで、
どんどん悪化してしまっているケースがほとんどなのです。

 

体の他の部分と同じで、
子宮も”筋肉と血の塊”とも言えます。

 

人というのは不思議な生き物で、
動きが少ないパートは血流が低下していく、という特徴があります。
ある意味肩こりなんかもその一種とも言えます。

 

子宮をまったく使わない、刺激しないことで、
子宮への血行やエネルギー(気のようなもの)の流れが悪くなり、
冷たい子宮、固い下腹部という状態になっている場合があります。

 

ただ、

一概に使えばいい、動かせばいいというものではなく、
この状態はケースバイケースの対処が必要となります。

 

ただ単にSEXすればいいとかそういう単純なものではなくて、
冷たい子宮、固い動きの鈍い下腹部の状態での激しいセックスで、
場合によっては、
かえって子宮の状態を悪くする場合もあります。

 

ですので、

 

もし何となく自分の子宮が冷たいとか、
下腹部が固いと感じる方は、

 

その状態のまま長期間放置しないで、
まずは、何らかのケアをスタートすることをオススメします。

 

もちろんこの”タイ式子宮バランスセラピー”は
子宮ケアに特化しているタイの伝統的セラピーなので、
とてもオススメの子宮ケア法です。


さらに まだまだ続く。。。


※下の画像は雑誌TARZAN(ターザン)より。

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索