November 5, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

タイ式子宮バランスセラピーを学びませんか?

April 1, 2016

ご覧下さってありがとうございます。

 

まずは自己紹介をさせていただきます。

タイ式子宮バランスセラピー代表の、三野成実(みのソンシル)といいます。

 

私は、2010年からタイ古式マッサージを学び始め、

その後タイのチェンマイにあるitmというタイ古式マッサージスクールの日本語クラスで、

2年間タイ古式の講師を務めました。

その傍ら、出会ったのが、タイの子宮ケアマッサージでした。

その子宮ケアを受けた感想は、一言で言うと、すごい!!

自分の体内にある子宮というものの感覚を味わうのも初めてでしたが、

お腹の中がぽっかぽかして、血が巡るのがわかるのです。

体が軽くなって、目がぱちっと開く感じ。心の中がなぜかスッキリし、こんな体験は初めてでした。

 

第一子の妊娠をきっかけにitmの講師を休職し、その後

2014年に、タイ式子宮バランスセラピーを発足しました。

このセラピーの良さをシェアしようと賛同くださる方々と一緒に、活動を続けてまいりました。

 

私自身が出産育児にいっぱいになり、なかなか思うように動けない状態でしたが、

このセラピーが良いと信じる方々のご尽力のおかげで細々と活動を続けてまいりました。

ようやく育児も少し落ち着いてきて、本格的にその輪を広げていく体制が整いつつあります。

 

セラピストの方々はみな、疲れている女性が本当に多いとおっしゃいます。 

 

このセラピーを受けると、

とても幸せな気持ちになった

女性であることの幸せがこみ上げた

女性が笑顔になることが地球を救う、世界平和につながるような気がする・・

施術している側が、自分の考え方・姿勢を正したくなるような感想をたくさんいただきます。

 

女性は、言葉で考えるより、感じてわかることが多いのかもしれません。

女性には、みなが共通して感じる何かがあるように思います。

 

女性の生き方はいろいろです。

だからこそ、たくさんの女性が集まって、たくさんの考え方をシェアすることで、

より良い女性の生き方を模索することが出来るのではないか。

女性同士で、女性というものについて話し合う場があることは、

とても良い事だし、必要なのではと、感じています。

タイ式子宮バランスセラピーは、そんな場となりうる形の一つだと信じています。

 

2016年4月現在、まだまだセラピストが少なく、受けたい方々への機会が十分に提供できていません。

このセラピーは、マットでも、ベッド(マッサージテーブル)でも、どちらでも施術ができます。

ですので、普段タイ式を施術していない方でも、マッサージテーブルをお使いでしたら、

お店のメニューに簡単に取り入れる事が出来ます。

講習でも、マットとベッドの両方に対応できるように指導をさせていただきます。

 

また、女性であると、

出産、 育児、介護・・いろんな事情でなかなか時間の都合がつかなく、

外に出かけにくい場合も多々あると思います。
また同じような理由で、働きたいけど、フルタイムではなかなか難しい、

サロンを持ちたいが一日中店にはいれないし。。。

というセラピストの方も多々おられると思います。

 

そういった方たちを結びつけられるような形として、
”出張施術ご紹介サービス”を実施にむけて現在準備中です。

 

確かな腕で、施術できるセラピスト様の力がもっともっと必要です!

ぜひ、私たちの仲間になってご活躍ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索