子宮に優しいハーブの話・その1


子宮防衛隊(C.Q.A.)のコラム 「子宮上々」 第7回

子宮にやさしいハーブのお話・その1 

今回は、子宮にやさしいタイハーブについてご紹介。 ハーブシリーズ 第一回目は 

”プライ”

プライは、特に子宮専用って感じではなくて、 ハーバルボールなどでも一般的によく使われる とてもポピュラーなタイハーブです。

解説はこんな感じ

===================

プライ(Plai)

和名:ポンツクショウガ 英名:Zingiber prupureum 科名属名:Zingiber cassumunar Roxb./分類:ショウガ科

メントール系の香りを持つ。主に根の部分を使う。

生理不順解消効果、補血、浄血、生理時のデトックス効果。 産後のケアに用い、傷を閉じて悪露を排出する効果がある。

タイでは古くからよく使われている代表的なハーブで、多くの効能を持つ。 オリモノ・帯下の排出、吐き気、下痢、風邪、発熱、打ち身、筋肉痛、消炎鎮痛作用、抗バクテリア・真菌作用、皮膚の柔軟性を保つ、美肌、腸内ガスの排出、消化促進、滋養強壮 など

====================

この週末、 ”タイピュアハーブス” https://www.facebook.com/thaipureherbs/

でお世話になっている農家の方のところへ遊びに行ってました。

世間話なんかをしながらダラダラしてると、 収穫したばかりのプライの山が。

ちなみにここの農家のプライはすべて2年もの。

2年物とか言ってもなんのことかいまいちピンとこないかもですが、 写真で比較すると(1年ものの写真はないのですが)、

2年ものは↓のような感じ。

なんだか焼き芋の”なると金時”を思い出させる! 美味そうでそのままかぶりつきたくなる感じw

微妙にですが、 左下側にプライのオイルがにじみ出ているのがわかるでしょうか?

この指でギュッと絞ると! オイルがにじみ出てくるのが2年ものの証!

1年物でもプライとしての使用はもちろん可能なのですが、 オイルがまだ出ていなないので、 2年寝かせると、効果が全然変わるのだとか。

ちなみにうっかり3年寝かせてしまうと、 写真↓のような感じに。。 

3年ものは、見た目は悪いですが、 実はオイルは大量に含まれていて、 それはそれで使い方はあるのですが、 成分が強く出すぎるので、 全ての人にオススメではないとのこと。

ここの農家の人を俺がいいなあといつも思うのは、 1年でも使用可能だから、どんどん作って売っていこう! って感じでは決してなくて、 大事に2年間育てて、いいものを使って欲しいと言う 願いみたいなものを感じるからなのです。

植物とか、まあ天然のものは全てそうですが、 じゃがいもって言っても いいものもあれば悪いものもある、 でも名前は全てじゃがいも。

same same but different なのだけど、 そう言う部分は人には見えにくい。

それでもいいものを作り続けるかどうかは 作り手の職人気質にかかっているとも言えるのかなあと。。。

普段ハーバルボールなどで使っているタイハーブは、 決してただの商品などではなくて、 農家の方が愛情をかけて、 2年もかけて大切に育てたものなのだということは、 忘れないていたいなあなんて思います。

で、いい感じの球根だったんで、 これ一個ちょうだい!俺も育てたいとお願いすると、 いいのいくつか選んでくれた! 

俺もさっそく植えて。大事に2年寝かせるのだ!

2年後が楽しみです!


17回の閲覧

HP: www.sikyubalance.com                   e-mail :  info@sikyubalance.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​©2019  by  タイ式子宮バランスセラピー® は商標登録されています。許可なく名称を使用することは商標権の侵害となりますのでおやめください