『子宮バランスセラピスト養成講座』2020年3月@東京

※募集を主にfacebook上で行い、開催後のブログアップとなりましたが

開催記録をこちらに掲載いたします。



講師は、タイ伝統医師であるホム先生の元で学んだ足立喜代子先生。

中部地域を中心に活動しながら、各地で出張講座もされています。

受講されたい方は個別にお問い合わせくださいませ。

ご都合を相談しながら講習を組ませていただきます。



【お問い合わせ・申し込み】


中部タイマッサージスクール リファイン

足立喜代子先生

refain.school@gmail.com



+++


🌿セラピスト未経験の方も大丈夫🌿


タイ式子宮バランスセラピー®セラピスト養成講座3日間短期集中@東京


このセラピーは、2600年の歴史があるタイ古式マッサージの技術と、タイの助産婦の間で古くから口承で伝えられてきた手技と知識と経験が融合した、タイ王国オリジナルの伝統的施術法を、子宮ケア効果の高いリラクゼーションとして組み立てた施術法です。

※すべての施術は着衣の上から行い、陰部に触れることはございません。


タイ式子宮バランスセラピーは、女性の体の中心ともいえる子宮を本来の位置と形に整えていくことで、心身全体のバランスを整えて、女性特有の悩みや体調不良などを改善していく事を目的としています。


【日時】

2020年3月2.3.4日(月火水)

10時〜16:30分

★参加できない日など補講もございます。ご相談ください。


【講座費】10万円(税抜)


◆タイ古式マッサージ未経験の方

15万円(税抜)

※本講座前に1日講習があります。


【会場】

東京都内、後日連絡します。


【お問い合わせ・申し込み】

refain.school@gmail.com


【卒業生】

★ コース終了後ディプロマが発行されます(ディプロマ代込)


★FBのタイ式子宮バランスセラピーグループに入れます(任意)


★タイ式子宮バランスセラピーのHPの内容(文章、写真)をそのまま自由に使えます


★不定期で症例報告会、シェアリング会、ギャザリング開催します


★その他、不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください



日本の助産師、看護師、そのほか女性に関わる方々、ご自身のケアにも広く取り入れられてます。

サロンでの新しいメニューとして加えることはもちろん、他の手技療法に組み込むこともできますので、女性のお悩みにより寄り添ったアプローチが可能となるでしょう。


【講師紹介】


足立喜代子


1992年、中国の療法である足療および推拿を学び、中国・大連の診療所では伝統医師と出会い、高級講師を取得。その後、スクール&サロンを開業する。


身体向上は何かを思う中、同じ伝統療法であるタイ古式マッサージに出会う。タイ式の技術を深く学び、タイ政府認定校講師認定を習得。

2007年スクール&サロンをオープン


その傍らタイの古典的な療法を模索し、2013年、タイの助産師に伝統的に伝わる、子宮調整をもとにした「タイ式子宮バランスセラピー」「産後ケアのユーファイ」を知る。

このセラピーは受けた人にとって必要な結果が必ず出ると確信。


すべての女性に輝く笑顔をと、

女性専門の素晴らしいセラピーをと現在はその普及も続けている。


「自分に優しくしてますか?」手から伝わる温かさを 大切に、心と身体を癒すセラピストに、仕事のノウハ ウなども含め各種療法を少人数制で丁寧にお伝えしてます。


[スクール]

若石リフレクソロジスト

若石オイルトリートメント

ITMタイ古式マッサージ

タイ式オイルトリートメント

タイヒーリング

タイ式子宮バランスセラピー

ユーファイ式セルフケア

タイ式マタニティオイルトリートメント


中国国際若石健康協会按摩培訓班高級資格

タイ政府認定校ITM認定上級講師

タイ式子宮バランスセラピー講師

ユーファイ協会ユーファイ式セルフケアアドバイザー

NPO法人タイヒーリングジャパン認定講師



スクールリファイン

http://www.kunpooh.info


タイ式子宮バランスセラピー

https://www.sikyubalance.com/salon


ZOE

http://www.zoethaimassage.com/workshop/

19回の閲覧

HP: www.sikyubalance.com                   e-mail :  sikyubalance@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​©2019  by  タイ式子宮バランスセラピー® は商標登録されています。許可なく名称を使用することは商標権の侵害となりますのでおやめください